© 2023 by The Berkshire Trio. Proudly created with Wix.com

  • facebook-square
  • Twitter Square
  • youtube-square

《太鼓ドラマー、プロデューサー、作・編曲家》

 1989年にデビュー、10年後の空前の和楽器ブーム到来の礎を築いた1人。国内及び世界39ヶ国で2700回以上の公演を行い《日本の太鼓から世界のTAIKOへ》を掲げ、21世紀の太鼓史に輝く偉業を数多く成し遂げたパイオニアである。

 2015年9月、ソウルで開催《日韓国交正常化50周年記念催事》に日本政府派遣の特別記念公演アーティストとしてヒダノ修一BANDが出演。

2014年、世界的JAZZピアニスト《Herbie Hancock All Star Band》のメンバーとしてユネスコ主催JAZZフェスに参加し、Wayne Shorter(sax)、Marcus Miller(B)ら超一流アーティスト達と共演。その模様は生中継され世界190ヶ国、10億人以上が楽しんだ。

 2013年【世界一の太鼓演奏技術を持つ人】に選出。アイドル【ももいろクローバーZ】夏のスタジアムイベントには、毎年ゲスト参加している。2010年、Stevie Wonderのアジアツアーに参加。【FIFAサッカーWorld Cup】は、FIFA公式閉会式に3大会出演した唯一のアジア人となる。

 平成18年度より全国の中学校の音楽の教科書の編集を担当し自作曲も掲載中。神奈川文化賞、横浜文化賞を受賞。 

 

ヒダノ修一 Shuichi Hidano

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now